[チンジャオ娘]日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~[2話]目の前には従姉の生おまんこが

いとこ同士でのセックス

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

 

第2話「姉ちゃんがあんな声で…」姉の喘ぎを聞きながら貪る従姉の味

 

第2話のレビューを紹介します。




無料試し読みしてみる

会員登録しなくても無料試し読みできます

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と~第2話レビュー

タケルとヒロトは従姉の愛美と涼音の手で射精させられました。

 

愛美は手についた精液をペロリとなめるとニコッと笑顔になります。

 

そんな愛美の表情がいたずらっぽくて、かわいいです。

 

どんな味がするのか気になったんでしょうね…

 

 

一方、涼音は「汚い」と言ってなめません。

 

ツンデレな涼音らしいですね。

 

男の子たちがイッたので、今度は女の子の身体のお勉強です。

 

涼音と愛美はパンツを脱ぎます。

 

抵抗なくすんなりと脱いでしました。

 

涼音もすんなり脱ぐのがちょっと以外でした。

 

パンツを脱ぎ方がリアルで興奮しました。

 

そして、2人は、

 

スカートは履いたまま、座り足を広げます。

 

そして、スカートをめくります。

 

このシーンは超興奮します。

 

目の前の高校生がおま〇こを広げているんですよ。

 

しかも2人並んで…

 

2つのおま〇こです!!

 

こんな光景はそうそう見られませんよね。

 

スカートをめくりおま〇こを見せる2人…タケルとヒロトが羨ましくなりました…笑

 

タケルとヒロトは生おま〇こをガン見です。

 

初めて生おま〇こを見たんですから、ガン見は当然ですよね。

 




無料試し読みしてみる

会員登録しなくても無料試し読みできます

 

愛美が

 

「指を入れていいよ!」

 

なんて言いだします。

 

タケルとヒロトは目の前の従姉のおま〇こに指を入れます。

 

ここで思ったのは、

 

指の入れ方も個性がある!!

 

ということです。

 

タケルは少々乱暴で、奥まで乱暴に入れてしまいます。

 

ヒロトは恐る恐る…入れています。

 

この時のヒロトの指の入れ方がエロいです。

 

最初は手の平を下にして入れていましたが、そのうちに入れ方のコツがわかってきたようで変化してきていました。

 

その変化がエロさを感じました。

 

気になる指の入れ方は本編で確認してみてください。

 

後半のヒロトの指の入れ方に興奮した私です。

 

タケルたちは目の前の従姉のおま〇こだけ見ています。

 

姉のおま〇こは見えないようにしています。

 

でもおま〇こをいじる指のクチュクチュ…という音は聞こえてきます。

 

おま〇こが見えなくてもいじる音が聞こえてくるのってヤバイですね。

 

興奮しませんか?

 

つい濡れているおま〇こを想像してしまいます。

 

塗れているから音がするんですからね…

 

涼音のおま〇こをいじられる音が、ヒロトに聞こえていました。

 

その音を聞いて、姉のおま〇こを想像していたヒロトでした。

 

 

指のお勉強が終わると今度は口。

 

ヒロトとタケルは、おま〇こをなめ始めます。

 

タケルは涼音の敏感な部分を攻めます。

 

崩れてしまいそうなくらい感じている涼音の表情がたまりません。

 

タケルの舌で感じているツンデレな涼音がかわいいな~と思いました。




無料試し読みしてみる

会員登録しなくても無料試し読みできます